LAVA 予約 ホットヨガ

LAVAの予約をスマホでするならこちらから

 

 

ホットヨガの体験ができるLAVAの体験レッスンはスマホ又はインターネット、電話から予約することができます。インターネットやスマホからの予約であれば24時間申し込みすることができます。まずは、LAVAの公式ホームページにアクセスして、LAVAのインターネット会員(無料)になります。名前、住所、電話番号、メールアドレスを入力すれば完了です。約5分くらいで終了します。その次に、体験レッスンを受けたいスタジオ(店舗)を決めます。ここでは実際に続けるかもしれない店舗、例えば勤務先の近く、自宅の近くなど本来通うであろうスタジオを選んで実際にどんなインストラクターの方がいるか、店舗の中はどうなっているのか、シャワーは多いのか少ないのか、そんなところを調べておくといいと思います。
次に、ホットヨガの体験レッスンで受けるメニュ-決めます。ホットヨガ初心者の方はいくつか限られてしまうのですが、ホットヨガが初めての方にお勧めなのが『ヨガベーシック』というメニューです。LAVAの初回体験レッスンを受けるのであれば、『ヨガベーシック』がいいと思います。
スマホやインターネットから体験レッスンの予約が済んだら、体験の当日までにホットヨガをする用意を行います。
簡単にいうと、ホットヨガをするための服装、お水(ミネラルウォーター)、着替え、化粧品道具です。皆さんが一番悩むのがホットヨガはどんな格好でやったらいいのかということです。ホットヨガウェア可愛いけど意外と高いです。体験レッスンの為に購入できるような服ではないので、身体を締め付けない、速乾性のある素材であればなんでも大丈夫です。ホットヨガLAVAのホームページでも普段運動をするような恰好で来てくださいと書いてるし・・・・
ユニクロのエアリズムのブラトップなんかはおススメだったりします。安いし。速乾性あるし。伸びるし。意外とホットヨガの最適です。
レッスン中は半端なく汗をかくので、替えの下着は必ず持って行ってくださいね。でないと、びしょびしょのまま帰る羽目になりますのでご注意を・・・
また、レッスン中にかく汗でメイクはドロドロになってしまうので、レッスン前にメイクは落としておきましょう。メイク落としは、LAVAのロッカールームにおいてありますが、こだわりのある方は持参してください。
今回私の勤め先が新宿だったので、ホットヨガを新宿で体験することになりました。新宿にはホットヨガスタジオがたくさんあって、今回体験レッスンを受けてLAVA(ラバ)や、カルド、ビクラムヨガ、ヨガプラスなどさすが副都心と呼ばれるだけあって、たくさんのホットヨガを体験できる店舗があります。ただ、今回はLAVAの体験レッスンが1000円で受けれるのでラバに行ってみることにしました。LAVAも新宿では2店舗あり、新宿西口のLAVAと新宿東口のLAVAがあります。今回は新宿の東口のラバに体験レッスンに行ってみました。
体験レッスンの当日は30分前に新宿東口のLAVAに行きました。受付で予約した〇〇ですと名前をいって、手続きをします。アンケートを渡されるので、記入をしていきます。15分くらい前になったらロッカールームで着替えをしました。さすが大手のホットヨガスタジオだけあって、掃除がきれいにされていました。ロッカールームが汚かったら通う気がしませんからね。
スタジオ前でインストラクターの方と待ち合わせて、ホットヨガのレッスン中の注意点を聞きました。レッスン中の呼吸の仕方(鼻呼吸)、苦しくなった時の方法、お水の取るタイミングなど、それが終わったらスタジオに入ります。。スタジオは湿度、温度ともに高いので、少しもわっとします。ただ、息苦しいと感じるほどではないです。
レッスンが始まったら、インスタラクターさんのポーズに合わせていきます。丁寧に説明してくれるので、わかりやすいです。身体が硬い人はこういうポーズを取って下さいと言われるので、身体の硬い私には助かりました。お水の取るタイミングイチイチ指示をくれるのでわかりやすかったです。汗はしたたりおちるぐらいかきました。そして、あっという間の60分でした。レッスン後はインストらくーさんとお話をして、ロッカールームでシャワーを浴びて着替えます。そのあとに記入したアンケートを受付に持っていきますが、勧誘などは一切ありませんでした。入りたい人だけその日に入るという感覚です。さすが大手という感じです。なので、LAVAの初回体験レッスンは勧誘がありません。気軽に行ってみて下さい。